「土用の丑の日」で食べる『うなぎ』の値段が高い理由とは?

「土用の丑の日」で食べる『うなぎ』の値段が高い理由とは?

うなぎ

 

ゴールデンウィークが過ぎて、夏が近づいてくると「土用の丑の日」があります。この日には、"うなぎ"を食べるという習慣があります。暑い夏に向けて夏バテ対策のために、精のつくうなぎを食べるのですね。

 

そんな、うなぎの特徴として、『値段が高い』ということがあります。あなたも、なぜ"うなぎ"がこんなにも高いのだろう?と思ったことがあるでしょう。うなぎが高いのには、ちゃんと理由があるんですね。

 

 

"うなぎ"が高い理由

 

うなぎ

 

"うなぎ"が高い理由は、ずばり『うなぎの数が少ない』からです。
一般的に売られているうなぎは、シラスウナギ(うなぎの稚魚)を海から獲ってきて、それを養殖しています。そのシラスウナギがうなぎを生むのですが、このシラスウナギ自体が獲れなくなると、うなぎの数は大きく減少します。

 

シラスウナギの減少は、そのままうなぎの取引価格に影響します。うなぎの絶対量が少なくなっても、需要が多ければ、その分価格は高くなっていきます。少ないからこそ価値があるのですね。

 

このシラスウナギが減少している要因として、『うなぎの乱獲』があります。

 

日本では、シラスウナギを獲る場合に国の許可が必要になります。ですが、海外ではそのような許可がなく、養殖するためにシラスウナギを次から次へと獲ってしまっています。そのため、うなぎ自体が繁殖できずに、絶滅の危機にもなっているのです。

 

"うなぎ"は栄養価が高い

 

うなぎ

 

うなぎの稚魚であるシラスウナギが海外で乱獲されているのですが、うなぎ自体はアジアをはじめヨーロッパなどでも人気のある食べ物です。その理由の一つに栄養価が高いというのがあります。

 

うなぎは、とても栄養価が高い食べ物で、

  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • カルシウム
  • DHA
  • EPA

などの栄養素が含まれています。

 

ビタミンAは、視覚に関する器官や細胞の老化防止に良くて、ビタミンB群は、疲労回復効果があります。カルシウムはよく知られている通り、歯や骨を丈夫にしてくれます。DHA・EPAは、脳の働きをよくして体中の血流を良くしてくれます。

 

やはり、美味しくて栄養価が高い食べ物を食べたいですよね。その美味しさと栄養の両方を満たしているうなぎは獲れなくなっても、需要は変わらないばかりか毎年増えてきています。そのため、価格も高まる傾向にあるのですね。

 

土用の丑の日に安いうなぎを食べる?

 

うなぎ

 

「どうしても、うなぎが食べたい!」「でも、高すぎて手が出ない・・・」

 

スーパーなどに行けば、安いうなぎも売っていたりしますが、この安いうなぎというのは大体が中国産だったりします。どうしてもうなぎが食べたいという人は、この中国産を購入するかと思います。ですが、中国産うなぎは、それなりのデメリットがあるのです。

 

2005年にニュースになったのが、中国産うなぎから"マラカイトグリーン"という合成抗菌剤が検出されたことです。
参考:https://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/08/h0804-2.html

 

中国では、うなぎを短期間で大きくするため、人体に影響があるような薬品を使っている場合があります。それに、国産うなぎと比べると、確実に味の質は落ちます。

 

中国産うなぎは、確かにうなぎを食べることができるのですが、上記のようなリスクもある可能性は避けられません。『安い』というのには、それなりの理由があるということですね。

 

土用の丑の日に食べる旬のうなぎは、"うなぎ通販"で購入できます!

 

うなぎ

 

シラスウナギの減少で、その価値が高まっている栄養価も高い"うなぎ"。中国産であれば、簡単に手に入りやすいです。ですが、安い分それなりのリスクがあります。

 

「うなぎを食べたいけれども、中国産は食べたくない・・・。国産の美味しいうなぎが食べたい!」そんなあなたに、とっておきの方法があります。それが『うなぎ通販』を利用することです。

 

うなぎ通販であれば、身も大きくて肉厚、柔らかくて旨味・風味が豊かな『うなぎ専門店の国産うなぎ』をいつでも味わうことができます。また、贈答品やプレゼントなどにも向いていて、熨斗(のし)の対応もしています。そのため、自分でのしを用意しなくても大丈夫です。

 

うなぎ通販の人気店舗ランキングがありますので、こちらを参考にして注文してみて下さい!

 

>>"うなぎ"が好き過ぎる管理人が選ぶ!『うなぎ通販』おすすめ人気店舗ランキング!!