「土用の丑の日」の食べ物といえば!?うなぎ以外にもある?

「土用の丑の日」の食べ物といえば!?うなぎ以外にもある?

うなぎ

 

「土用の丑の日」。こどもの日や海の日などの日付に比べると、知らない方も多いかもしれませんね。

 

この土用の丑の日の『土用』というのは四季の変わり目のことであり、その約18日間のこと。『丑の日』は、土用の18日間にある丑の日のことです。毎年、7月の下旬ごろがそれにあたります。

 

そんな土用の丑の日の発案者や食べ物について、解説していきます。

 

 

土用の丑の日の食べ物といえば、やはり『うなぎ』が有名

 

うなぎ

 

土用の丑の日で食べるものといえば、やはり『うなぎ』と答える人が多いでしょう。

 

スーパーなどに行くと土用の丑の日になれば、チラシで大体的に宣伝されてうなぎが陳列されるのを見たことがあるかと思います。

 

そもそも、なぜ土用の丑の日に食べるのが『うなぎ』なのでしょうか?

 

土用の丑の日では、なぜうなぎを食べる?その発案者・由来とは?

 

元々、暑い季節を乗り切るために栄養価の高いうなぎを食べるというのは、万葉集にも詠まれているくらい古くからある習慣でした。そこから土用の丑の日にうなぎを食べるという習慣ができてきたのはいつからかというと、江戸時代ごろからといわれています。

 

そのうなぎを食べる習慣の起源として伝えられているのは、江戸時代の医者で学者でもあった、『平賀源内』です。

 

江戸時代に、うなぎが売れなくて困っていた『うなぎ屋』が平賀源内に相談したところ、「本日丑の日」という張り紙を張ることを提案し、その発案が功を奏したのです。近いところでいうと、「冷やし中華はじめました」みたいな感じかもしれないですね。

 

『丑の日』というキッカケでもあったため、丑の日にちなんで"う"から始まる食べ物を食べれば、夏バテもせず乗り越えられる、という考えもあったようです。

 

この平賀源内の発案でヒットした『土用の丑の日』を、多くのうなぎ屋が真似をして広まっていったのですね。

 

土用の丑の日で食べるのは、うなぎ以外にある?

 

土用の丑の日といえば『うなぎ』ですが、前述したように"う"から始まる食べ物を食べるという風習もあります。その"う"から始まる食べ物がどんなものがあるか見てみましょう。

 

梅干し

 

梅干し

 

梅干しは昔から、「梅はその日の難逃れ」「番茶梅干し医者いらず」という諺があるように、とにかく体に良い食べ物として有名です。

 

梅干しには、とても豊富なクエン酸が含まれていて、疲労防止や疲労回復に効果があります。他にも、体に良い栄養が含まれており、これが夏バテ防止に一役買っているんですね。

 

また、すっぱい物を食べると唾液などの消化酵素の分泌を促すため、暑い夏での食欲不振の解消とともに、消化吸収を助けるという効果もあります。他にも、高血圧の抑制・脂肪燃焼効果などの嬉しい作用もあります。

 

『うなぎ』と『梅干し』は食べ合わせが悪い???

 

よく、『うなぎ』と『梅干し』は食べ合わせが悪いということを聞きますよね。ですが、これは医学的根拠が全くありません。つまり、一緒に食べても問題ないのです。

 

むしろ、『うなぎ』と『梅干し』は食べ合わせというのは理想の組み合わせだといわれています。

 

うなぎに含まれるビタミンB1と、梅干しに含まれるクエン酸は、どちらも疲労回復に効果があります。そのうなぎと梅干しを組み合わせることによって、夏バテ防止やスタミナを付けたりすることができます。さらに、梅干しの酸味が遺産の分泌を促すため、うなぎの脂分の消化を助けます。そのため、消化不良や胃もたれを軽減もしてくれます。

 

そもそも、なぜ食べ合わせが悪いとされているかというと、今でもそうですが昔は特にうなぎが稀少でした。そのため、梅干しで食欲増進して、うなぎを食べすぎてしまわないようにという、戒めのような伝わり方をしたという説があります。

 

また、うなぎが腐っていた場合、酸味のある梅干しと一緒に食べると、腐っているかどうか判断ができないため、一緒に食べない方がいいという説もあります。ですが、実際は『うなぎ』と『梅干し』は一緒に食べていいですし、むしろ理想の食べ合わせなのです。

 

特選の国産紀州梅のお試しセットが驚きの値段で購入できます。(しかも送料無料)
この国産紀州梅と国産高級うなぎを食べれば、栄養価も高く健康に過ごすこともできますね!
>>紀州特選南高梅のお試しセット(送料無料)

 

うどん

 

うどん

 

うどんは喉越しが良くて、つるつると食べていけるため、暑くて食欲のない夏でも食べやすいですね。うどんは消化吸収がよくて、体が弱っていて胃腸の調子が悪いときなどの栄養補給として最適な食べ物なのです。

 

栄養を摂りやすい以外でも、免疫力を上げたり、疲労回復、中性脂肪の減少などにも効果があります。

 

ウリ科の野菜

 

きゅうり

 

瓜といっても、あの太い瓜だけでなくて、『きゅうり』『かぼちゃ』『すいか』などのウリ科の野菜は、夏が旬の野菜です。

 

カリウム・水分が豊富であり、体内にある余分な熱を冷ましてくれる効果があります。さらに、体内の塩分を調節するため、高血圧防止や体のむくみ解消などにも良いです。

 

土用の丑の日に、うなぎ屋が休みにするのはなぜ?

 

うなぎ屋

 

土用の丑の日になると、スーパーなどにうなぎが沢山並べられて売られます。ですが、うなぎ屋では店を休業するところが多いです。むしろ稼ぎ時なはずなのに、それはなぜなのか?

 

土用の丑の日にうなぎ屋が休みにするのは、客が押し寄せて一つ一つ丁寧な仕事ができないからです。丁寧な仕事ができないとうなぎの味も落ちるため、安定した味を提供するためにも休業するとのこと。

 

土用の丑の日という1年に1度ではなく、いつも安定したうなぎを提供するための決断なのですね。

 

土用の丑の日に最高のうなぎを食べるには、うなぎ通販がおすすめ!

 

うなぎ

 

やはり、「土用の丑の日には、うなぎを食べたい!」という方はたくさんいるかと思います。でも、うなぎ屋は土用の丑の日には休みになっているし、スーパーのうなぎは中国産ばかり・・・。実は、いつでも最高のうなぎを食べることができる方法があるんです。

 

それは、『うなぎ通販』を利用するということです。

 

うなぎ通販を利用すれば、うなぎ屋に出向く必要がありませんし扱っているうなぎは国産のため、質や味も申し分ありません。注文するだけで、本格的な国産高級うなぎを自宅で味わうことができます。

 

贈答品・プレゼントとして贈る場合でも、熨斗(のし)の対応もしているため、注文するだけで大丈夫です。

 

うなぎ通販をやっている人気店舗ランキングがありますので、こちらを参考にして注文してみて下さい!

 

>>"うなぎ"が好き過ぎる管理人が選ぶ!『うなぎ通販』おすすめ人気店舗ランキング!!